訪問介護

サービス概要 サービス概要
主に訪問介護員(介護ヘルパー)が利用者の居宅を訪問して、入浴、トイレ、食事などの身体的な介助(身体介護)したり、調理、洗濯、掃除等の家事を援助(生活援助)するサービスです。
サービスの対象者 サービスの対象者
  • 要支援1以上、要介護1以上の認定を受けた方
  • 特定疾病が原因で介護を必要とする40~64歳の方
サービスの内容 サービスの内容
  • 身体介護サービス
    身体介護サービスとは、利用者の身体に直接接触して行なう介護サービスです。

    • – 衣類着脱のお手伝い
    • – トイレ利用のお手伝い
    • – 排泄のお手伝い(オムツ交換・清拭)
    • – 生活動作のお手伝い(移動・移乗)
    • – 寝具の交換
    • – 食事のお手伝い、見守り
    • – 通院、外出の介助
    • – 入浴のお手伝い
    • など…
  • 生活援助サービス
    生活援助サービスとは、身体介護以外の介護サービスです。掃除、洗濯、調理など日常生活上の援助をします。

    • – 居住の掃除
    • – 調理および配膳
    • – 日常生活(洗濯など)の支援
    • – 買い物の代行
    • – 薬の受け取り代行
    • – 寝具(シーツなど)の交換
    • など…
サービス利用料 サービス利用料
  • 費用はサービス提供事業者や市区町村によって異なりますので、担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)にご確認ください。
  • 通常、訪問介護サービスの費用については、自己負担割合が1割となりますが、2015年8月より、一定の所得がある第1号被保険者は、自己負担割合が2割になります。